中古車買取での注意点

車を査定してもらう際には、次の4点に注意する必要があります。
洗車が査定の基準に有る訳ではありませんが、洗車しないで査定に出した場合、車を大切に扱っていない、汚れている車は程度が悪いと判断されかねないので、査定の前には必ず洗車しましょう。
査定時には、車検証や整備手帳があるかどうかを問われます。愛車の記録が記載された整備手帳がない場合、車が正当に評価されない可能性もありますから、必ず用意して下さい。万一無くしてしまった時には、改めて整備記録をつけましょう。分かる範囲で構いません。
車検切れが近い車の場合、査定ではマイナス評価になり、店舗によっては買取を断られる可能性もあります。査定は余裕を持って行うようにしましょう。但し、車検が近いからといって無理に車検を通す必要はありません。車検を通しても、車検代に相当する査定額の上昇にはつながりません。
インターネットの無料査定を利用して自車の相場を知っておくことも必要です。自車相場を知らずに査定を申し込んだ場合、買取店が提示する金額の妥当性も分かりません。中にはワザと低い査定額を提示し、後から金額を上乗せする業者も存在します。上乗せされても相場には届いていないことが多く、他社で売却するよりも安く売ってしまうことになりますが、相場が分からないので損をしていることにユーザーが気付かないのです。また、複数の業者に査定を依頼した場合も、自車相場を知っていれば査定額の比較ができます。トラック王国でトラックを売る